2020/11/21
新潟市の雪梁舎美術館にて日本工芸会東日本支部新潟研究会会員による「新潟県伝統工芸作家展」 ならびに一般公募の「第15回新潟県伝統工芸展」が開催されています。 会期は11月21日(土)〜12月25日(金)まで 工房より作家展に「神代欅彩線象嵌小箱」 公募展には「神代杉神代欅象嵌四方盆」それぞれ桑山弥宏 作を出品しています。 ご高覧いただけますと幸いです。...
2020/10/22
重要無形文化財「木工芸」保持者 須田賢司先生とその自宅工房に集う5人の木工藝作家のグループ展です。 今回は課題を掌中の小箱に決めそれぞれが工夫を凝らした作品を制作しています。 主要な作品にはそれぞれ作家の解説、道具や材料、資料等の展示。 木工藝の面白さを多くの方に知って頂ける様工夫しています。 会期は10月21日(水)〜27日(火)...
2020/09/18
NHK教育テレビ「日曜美術館」 「見つめ直す日本の美〜第67回日本伝統工芸展〜」9月20日(日)朝9時〜放送にて 第67回日本伝統工芸展 高松宮記念賞受賞作「彩線木象嵌十二角箱」桑山弥宏が紹介されます。
2020/09/11
 第67回日本伝統工芸展にて 神代杉彩線木象嵌十二角箱 桑山弥宏 作 が高松宮記念賞をいただきました。 9月16日(水)〜28日(月)まで日本橋三越本店にて展示されます。 詳しくはこちらをご覧下さい。 第67回日本伝統工芸展日本橋三越本店ホームページ その後、全国を巡回します。 ご健康には十分留意されご高覧いただけましたら幸いです。
2020/06/10
   コロナ渦の為、開催が中止となりました第60回東日本伝統工芸展ですが この度、受賞作品と重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品が展示される運びとなりました。 当展で日本工芸会賞を頂きました「神代杉彩線木象嵌十二角箱」桑山弥宏作も展示されます。 会期は本日6月10日(水)〜23日(火)まで日本橋三越本店6階アートスクエアにて...
2020/04/07
第60回東日本伝統工芸展にて「神代杉彩線木象嵌十二角箱」弥宏作 が 「日本工芸会賞」を受賞しましたことを謹んでご報告いたします。 明日4月8日より開催予定の東日本伝統工芸展、及び盛岡巡回展は、 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため中止となりました。 一日も早い収束と、皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
2020/01/01
明けましておめでとうございます。 令和最初の元旦を迎え皆様のご多幸とご健勝を心よりお祈り申し上げます。 工房は1月6日(月)より平常営業いたします。 本年も仕事はもちろんのこと公募展、展覧会等良いご報告が出来ます様 精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2019/11/14
新潟市の雪梁舎美術館にて第16回新潟県伝統工芸作家展 第14回新潟県伝統工芸展(公募)が開催されます。 会期 令和元年11月16日〜12月25日 月曜休館 作家展には神代欅彩線象嵌の盤、公募展には紫檀銀彩線小筥を出品しています。 ご高覧いただければ幸いです。
2019/09/13
9月18日(水)〜30日(月)まで 日本橋三越本店にて第66回日本伝統工芸展が開催され 入選作『紫檀彩線象嵌合子』桑山弥宏 が展示されます。 ご高覧いただけますと幸いです。 その後2020年3月1日まで全国10会場を巡回します。 私の作品の展示会場につきましては決まり次第、お知らせいたします。 追記 以下の会場に陳列されます。...
2019/09/10
新潟日報おとなプラス 9月10日号にて家具 指物 桑山と桑山弥宏を1〜3面に渡りご紹介いただきました。 工房の歩みや理念、仕事に対する考え、工芸展への取り組み等、 難しい内容をわかりやすくまとめていただいています。 取材は8月末、暑い工房での大きな一枚板の鉋がけ作業等、私もカメラマンも汗だくになりながらの撮影でした。...

さらに表示する